お問い合わせはお電話にて
お願いいたします

0480-48-6904
装具の作成・再作成・修理

装具とは

病気や怪我などにより手や足・腰や首など体の部位に、痛み・損傷・麻痺などが生じたときに、治療や症状の軽減を目的として装着する器具です。治療・リハビリテーション・日常生活の補助などの目的で使用するものや、予防や矯正を目的とするものもあります。

嚥下造影検査(VF)の様子

装具の作成・再作成・修理の対象となる方

装具の作成・再作成・修理の対象となる方

装具が身体に合わなくなった…
ベルトや装具そのものが破損してしまった…
長く使い続けて他の装具を検討したい…

装具の作成・再作成・修理の流れ

まずは当院医師の診察を受けていただき装具の必要性を判断致します。
再作成をご希望される場合は、医師の診療及び判断により再作成へ至ります。
新規の作成・再作成・修理にあたり、医師・義肢装具士・理学療法士の連携により、ご本人様に適した装具の提案をさせていただきます。

担当医師

院長 鈴木 英二

【院長】
鈴木 英二 医師

【資格】
義肢装具等判定 認定医師

ご不明な点はお気軽に
外来受診時または理学療法士 座間までご相談ください。


PAGE TOP